個人面談で・・・。

現在両店舗合わせて正社員は22名、アルバイト、パートを含めると130人の大所帯となった今、スタッフからの細かい意見、提案、個人の想いや悩み事などすべてを把握することが難しくなってまいりました。南千里一店舗の頃は約半分くらいの人数でしたので、その日に起こったこと、全スタッフの表情や会話などから、ある程度みんなの想いを感じることができましたが・・・。

そんな状態を危惧したあるスタッフから、「個人面談でもしてみてはいかがですか?」との提案。良いと感じたことは何でも取り入れていくのが自分のポリシー。早速若いスタッフから順番に個人面談をはじめました。ふだんあまり話す機会の少ないスタッフからいろんな話、将来の事、悩み事、相談事を聞くことができ、自分がいかにみんなの気持ちを把握できていなかったかと痛感しました。と同時にやって良かったとの想いも・・・。

一つの組織を動かしていくのは、みんなの団結力をいかに形成し、気持ちを同じ方向に向けていけるかにつきると思います。そのためにはやはり普段からのスタッフ同士のコミュニケーションの重要性、相手の立場に立って物事を判断できる思いやりなどいろいろあると思います。そのあたりが今後のサニーサイドの大きな課題なのかなと思う今日この頃です。面談はまだ半分も終わっていませんが、今後もこのような時間は大切にしていきたいですね!そしてみんなの気持ちを一つにしていきたい!