クレセント

o_19dpqvfi4bhuecrbqi5s31uaf20
¥150(税込¥162)

最近、パン業界でちょっとした流行りの『塩パン』。
お客様からも『塩パンないの?』とのお言葉をよく頂きます。
『塩パン』の明確な定義はどうやら決まっていない様で、
各店でアレンジしたオリジナルの塩パンを並べているみたいです。

小野原店で塩パンに当たるのは『クレセント』という商品です。
薄く伸ばした生地に有塩バターを包んでクルクルと巻き三日月(クレセント)型に成形します。
表面にドイツ産岩塩『アルペンザルツ』と白ゴマを振り、
スチームを入れて表面をカリッと焼き上げます。
カリッとしたクラストとモッチリしたクラムの対比。
焼成中に溶け出したバターが生地に染み込み、
豊かな香りをお楽しみ頂けます。
これからの季節ビールのお供にも。

・・・ここだけのお話。
『クレセント』を発売したのは実は1年ほど前。
具材たっぷりのサニーサイドのパンの中では、
あまりにも素朴で地味なパンだからか、それ程売れず・・・ひっそりと終売になった商品でした。

しかし、その後お客様から度々、
『あのパンないの?』
『復活させて下さい!』
という嬉しいお言葉を頂き、見事復活した商品だったりします。
お陰様でジワジワと販売個数も伸びてきています。

実はこのパン、成形作業に少し手間がかかる為、
現在平日限定で販売させて頂いております。

ですがお客様から『土日もおいて欲しい』とのお声を頂まして、
この週末から土日も販売する事になりました。

製造スタッフ一同、頑張ってクルクルと巻きます!